タグ:東北地方 ( 168 ) タグの人気記事

No.1898-1994.02 増刊号 津軽

津軽へ・・ 其の-14

弘前公園の片隅から津軽三味線の音色・・
近寄ってみたが観客は殆どいない。
あまりにも気の毒なので、寒い中真正面で見物することにした。
ポツンと見ている方が、見られている様でチョイと恥ずかしい位だ。
それに雪の上で立ったまま寒くて見ていられない。
仮設テントの下、何とも侘びしいが、哀愁があってそれなりにイイ、
ただ主催社側には今後の反省と共に、結構つらいものがあったに違いない。

b0079116_23192546.jpg
b0079116_2319325.jpg
b0079116_23193845.jpg

by kita1515 | 2011-11-20 23:33

No.1896-1994.02 増刊号 津軽

津軽へ・・ 其の-12

やっと竜飛まで来た。
イメージ通りの風景が目の前に広がる。
いつか訪れたことが在ると思うぐらい、湿度や空気の臭いまでもが・・

b0079116_0404451.jpg
b0079116_041493.jpg
b0079116_0411189.jpg
b0079116_0411986.jpg

by kita1515 | 2011-11-19 00:45

No.1893-1994.02 増刊号 津軽

津軽へ・・ 其の-9 化粧地蔵

吹雪の中タクシーに乗り込み、化粧地蔵の祠に案内してほしいと頼み、
何ヶ所かに連れて行ってもらった。
運転手は車から降りると、数珠を手に祠に向かって何やら唱えながら拝んでいる。
タクシーの運転手が数珠を携帯している姿を見て不思議に思った。
雪深いこの地では、信仰や祈りみたいなものが、ごく日常的に存在している様だ。
気候風土の厳しさのせいか・・それとも・・
どちらにしても閉ざされた厳しい地では、
様々な感情がドンドン内に向かって行くであろう事が容易に想像出来た。
過去に出逢った何となく穏やかな表情や有り様のお地蔵さんとは違い、
どことなく不気味で人間臭さを残している感じさえした。

b0079116_22184728.jpg
b0079116_22252692.jpg
b0079116_22293564.jpg

by kita1515 | 2011-11-15 22:20

No.1891-1994.02 増刊号 津軽

津軽へ・・ 其の-7

地吹雪なるものを初めて体感した。
地面から吹雪いてくるので凄まじい。
ファインダーを覗いていても実際にはこの写真の様に見えない。
感じでシャッターを切るしかない。
なかなか新鮮な感覚だ。
このあたりでは地吹雪ツアーなるものが企画され、
それに参加するツアー客も結構多いらしいが、なんでも商売になるものだ。
アッと言う間に視界が広がり、眼前にワカサギ釣りのゆた〜〜とした風景が現れてきた。

b0079116_1624674.jpg
b0079116_1625573.jpg
b0079116_16315.jpg

by kita1515 | 2011-11-13 16:21